血液循環を改善して、冷え性を治しましょう。

冬になると、身体が冷えて辛いという症状がありませんか。
特に、手足が冷えて、氷のように冷たいという人もいるのではないでしょうか。
そもそもこの冷えは、一体どのようにして起こるのでしょうか。
冷え性は、身体の血液循環が悪くなって起こります。
食事などで脂肪を多くとってしまうと、体内で脂肪が蓄積してしまい、血管に脂肪が付着してしまい、血管が狭くなり、血流が悪化してしまうのです。
血流が悪化すると、末梢神経まで血液が届かなくなり、そのために血行不全が起こって冷え性となるのです。
その他にも、血液循環が悪くなることで、様々な病気になる可能性があります。
動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病もその一つです。
これらの病気を予防するためにも、血液循環の改善が必要です。
まず、食事の見直しをしましょう。
野菜や果物、魚をしっかり取って、身体の栄養バランスを整えましょう。
これらの栄養素は、身体の機能を維持するためにも働きます。
身体に良いものをとることで、身体の機能も向上します。
また、野菜を取ることで、食物繊維によって、体内のデトックス効果もあります。
肥満の解消にもなりますので、きちんとした食事を摂取するようにしましょう。

血液循環を良くして冷え性対策

血液循環が悪くなると冷え性を引き起こすことがあります。冷え性は手足や腰が冷えると言うだけではなく、肩こりや腰痛、不眠、むくみなどの様々な不調を起こしてしまう原因にもなるのでそのままにせず、解消していくことが大切です。冷え性対策と改善法に簡単にできるツボ指圧があります。ツボを指圧することで、血の滞りが解消し血液循環を良くする事ができます。

血液循環を良くすることで臓器の働きが活発になり、冷え性の改善につながります。やり方はまず、おへそより指2本分下のあるツボを指圧します。ゆっくりと強めに押して5秒静止しゆっくりと力を抜きます。これを10回行います。次に足の裏にあるツボで、土踏まずの少し上の中央、足の指を曲げたときにへこんだ部分です。ここを親指でぐぐっと強く押し込むように指圧します。これを5回、両足とも行います。この方法をできるだけ毎日、リラックスできる時間、入浴後や就寝前などに行うようにすると効果的な対策になります。

Topics